AIR JAPAN_ TODAY

japanair.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 15日

Values of Culture: On the Relationship between Economics, Culture, and the Arts/ Netherlands

埼玉大学の後藤和子先生よりセミナーのご案内です。
ーーーー
オランダのA.Klamer教授が、この8月下旬に5年ぶりのサマーセミナー Academia Vitae WEBSITE「Value of Culture」を主催します。

クラマー教授の研究室からは、『金と芸術』のハンス・アービングや、ギャラリーの社会・経済分析で興味深いオラフ・フェルトハウス等、皆様よくご存じの研究者が輩出しています。この方々も、サマーセミナーに講師&ゲストとして参加します。

今回は、特に、クリエイティビティや文化アントレプレナー、アルチザンといった新しい切り口での文化と経済の講義が期待できそうです。文化経済学の最先端に触れると同時に、経済学に馴染みのない方々、現場でお仕事をしておられる方々でも十分愉しんでいただけるプログラムです。

私も、日本人へのサポートスタッフ(兼講師)として参加します。英語サポートをします。オランダのカルチュラル・シーンの視察もあります。是非、ご一緒しませんか?



詳細は、 Academia Vitae WEBSITEまで。10日間のセミナーですが、1週間のみの参加も可能です。日程はご相談ください、フレキシブルな対応ができます。

正味の授業日程は視察を含めて5日間です(日本からだと1週間あれば往復できます)。

850ユーロ/5日間(職業人)
450ユーロ/5日間(学生・院生)
です。宿泊は、アカデミアの中に泊まってしまうこともできるかもしれません。

是非是非、一緒に参りましょう。オランダのカルチュラル・シーンと文化経済に触れる絶好の機会です。

問い合わせは、後藤和子kazu-gotoATnifty.comまで。
お待ちしています! (ATを@に変えて送信をお願いします)
ーーーーーーーー

*管理者より:
全日程10日間も可能。詳しい内容と申し込みはアカデミーのサイトからも可能です。

Academia Vitae WEBSITE
[PR]

by japan_air_net | 2009-04-15 22:47


<< 「寿オルタナティブ・レジデン...      Sausage Disco M... >>